アドセンスの審査に通ってわかった2つの大事なこと

googleアドセンスの審査に通った

Googleアドセンスの審査に通りました。

ブログ開設後19日目に申し込みました。その時点での記事数は10記事。

翌日の昼には合格のメールが来ました。あらたに記事の追加をする間もなく審査に通った感じです。

Googleアドセンスの審査は簡単に通ります。

私は少し難しく考えすぎていたようです。というのもアドセンスの審査に通るための指南ブログというものがたくさんあり、審査は厳しいものであるかのように書かれていたからです。

わたしはそれに惑わされていたようです。そして気づきました。

アドセンスに申し込む人は2パターンいるのだと。

  • 普通のブロガー
  • 違反ブロガー

違反ブロガーは言い過ぎかもしれません。でもわかりやすく表現すればこうなります。

指南記事の中には違反ブロガー向けに書かれているものがたくさんあります。そのせいで話がややこしくなっています。

普通のブロガーはそうした記事を気にする必要ありません。普通に申し込めばいいだけ。そしたら問題なく審査には通ります。

気にしなくていいこと紹介

違反ブロガー向けの指南記事にはいろいろと変な忠告が書かれています。

それらは普通のブロガーには関係ありません。気にせず素通りしましょう。

代表的なものをご紹介しておきます。

×審査用のブログを別に用意する

審査用のブログで審査を通過させて、そのあとに違反ブログにアドセンス広告を貼ろうという魂胆です。

普通のブロガーは審査用のブログなど用意する必要なし。

×記事数は30記事以上

そんなにいりません。違反ブロガーは内容の薄いブログで審査に臨むから30記事もいるのでしょう。

普通のブログならたぶん5記事もあれば審査に通るのではないでしょうか。

×文字数は最低1000文字

そんなにいらない気がします。私の場合は10記事すべて1000文字以上でした。でも500文字でも審査に通った気がします。

内容がすべてでしょう。

×アフィリエイトリンクは貼らない

アマゾンぐらなら問題ありません。私もひとつだけ貼っていました。

見るからに商売丸出しブログはやめておきましょうという意味だと思います。過剰に気にする必要はありません。

×内部リンクは張らないでおく

まさに謎の忠告です。違反ブロガーは極端な内部リンクを入れたがるのでしょう。

普通のブロガーには全然関係ありません。必要なら内部リンクも自由に入れてOK。

×画像は貼ってはダメ

いやいや貼っていいでしょう。むしろ貼ったほうがいいブログになるでしょう。

著作権違反の画像を貼る可能性があるから画像はもうゼロで申し込みましょうと言っているのだと思います。

でも冷静に考えると、画像ゼロのブログを見て審査する人はどう感じるでしょうか。印象がかなり悪くなるはずです。

だから画像はむしろ必須と考えたほうがいいです。もちろん著作権に触れないものを。こうした基本的なことすら出来ないならその後のブログ運営のほうが心配です。

×メールフォームを設置しておく

そんなものいりません。私は設置せず審査にのぞみました。

なぜ審査にメールフォームが関係あるのか不明です。Googleのガイドにもメールフォームのことは書いていませんでした。

×プライバシーポリシーを掲載

そんなものいりません。

そもそもまだ広告を掲載していないのになぜ広告についての説明文を載せる必要があるでしょう。

プライバシーポリシーの説明ページを読むと広告を掲載しはじめたら必ず載せてねと書いてありました。だから私は審査に通ったあとにプライバシーポリシーを作って掲載しました。

×Googleアナリティクスを導入しておく

いりません。そんなことが審査の対象になるわけありません。社会常識的にありえない。

Googleサーチコンソールも同様です。いりません。

×アクセスがある程度ないと審査に落ちる

アクセス数など審査に関係ありません。私もほぼアクセスゼロのとき申し込んで審査に通りました。

そもそも開設したばかりのブログにアクセスなんてほとんどありません。それが審査対象になるとはとても思えません。アクセスがあるブログだけ合格にしていたら9割以上のブログは落ちてしまいます。

Googleはどうやら記事内容しか見ていない

アドセンスの審査で大切なことは2つです。

ひとつは違反ブロガー向けの指南記事にまどわされないとこ。これについてはもう説明してきました。

もうひとつ大事なことはブログの中身。おそらくGoogleはこれのみで審査しています。

日記のようなブログでは審査に落ちるという話はよく聞きます。そのようなブログはあまりアクセスも増えていかず、広告の効果がないのでしょう。ならば管理の手間ばかりかかるからもう排除してしまえと。

アフィリエイト広告をベタベタ貼ってるブログも効果が期待できません。全部はがしてアドセンスだけを貼れよといいたくなるのでしょう。

ちゃんと広告効果が期待できるブログ。それをGoogleは望んでいます。

でも大げさに考える必要はありません。普通のブログでいいんです。そこそこ訪問者に役立ちそうな内容で、アドセンス以外に広告をあまり貼らない感じのブログ。それで大丈夫。

まとめ

  • 違反ブロガー向け指南記事にまどわされない
  • 結局は記事内容がすべて

この2つだけ意識していればアドセンスの審査に通らないなんてことはないと思います。

このブログの初期10記事も参考にしてください。こんな感じの10記事で審査にのぞみました。

普通のブロガーにとってはGoogleアドセンスの審査なんて簡単です。おそらく違反ブロガーにとってはいろいろと面倒が立ちふさがるのでしょう。

そんなことがわかった1日でした。

スポンサーリンク
336
336
スポンサーリンク
336