ビットコイン室町幕府説 – 幕府は倒れ戦国時代が来るぞ!

ビットコイン室町幕府説

わたしは仮想通貨を始めてからまずビットコインを100万円分も買いました。

しかしこれは失敗だったかもしれません。もしかしたらビットコインはもう古いのかも。世代交代のときが近いのではと感じています。

機能面でアルトコイン勢に劣ります。ビットコインより優秀なコインがたくさんあります。

そのことを実感したのは先日のクリスマス時の暴落のときでした。値段が下がったことよりもわたしが深刻に感じたのはビットコインの送金詰まりです。

まともに送金できない状態だったビットコイン

ビットコインは世界で最初に誕生した仮想通貨です。そのため基本設計が古い。

処理速度が遅いという致命的な宿命をかかえているため、先日の暴落のようなことが起こると処理が追いつかなくなります。

仮想通貨に手を出す前からわたしも一応ビットコインの送金詰まり問題は知っていました。でもここまで深刻だとは予想していませんでした。

この送金詰まりのせいで先日の暴落時にはあちこちから悲鳴が上がっていました。

ビットコインは基軸通貨です。他のコインの売り買いにも利用されています。それなのに送金詰まりを起こしてはマズイでしょ。どう考えても。

まともな売買なんて出来やしませんよ。

こうした送金詰まりを解消するためにライトニングネットワークやSegwitといった技術の開発が進行しています。

しかし間に合うのかどうか。そして本当に送金問題を解決できるのかどうか。

でも一番のポイントはビットコインより何倍も処理速度が早いコインがすでにいくつも登場していること。

わざわざビットコインをこのまま主役の座に据えておく必要なんてありません。速くて高性能な通貨はもうすでに存在しているのだから。

仮想通貨は戦国時代に

ビットコインはもうさすがに古いです。政権交代のときが来ています。

有力候補はたくさんあります。そのどれかが基軸通貨になるでしょう。

そしてこの状況はよく考えてみたら室町幕府にそっくり。

ビットコインに取って代わりそうな優秀なアルトコインはたくさんあります。まさに戦国大名です。アルトコインたちがこれから天下取りの戦いを繰り広げるのです。

そして最後は徳川家康が江戸に幕府を開きます。これが新しい時代の基軸通貨に。

今どの位置なのか?それが最大の問題

ビットコインはもう倒れます。しょせん室町幕府です。

やがて戦国時代に突入。

最後は徳川家康による江戸幕府へ。

わたしはこのビットコイン室町幕府説を念頭にこれから投機計画を立てていくつもりです。

しかし一番の問題は今どの位置なのかということ。

もう織田信長は桶狭間で今川義元を討ったのか?

川中島の戦はいま第何次まで進行した?

本能寺の変は近いのか?

それともまさか、まだ種子島にポルトガル船が流れついてさえいないのか?

今どのあたりかを見誤ると大変なことになります。

もしまだ応仁の乱の真っ最中なら室町幕府はあと100年は続くということに。

室町幕府が意外としぶとかったようにビットコインの天下も意外としぶといかもしれません。室町幕府が倒れたのは1573年です。桶狭間のあとも10年以上は存続しつづけていました。

今すぐ政権交代とはいかない可能性も考慮しておかないといけません。

勝つのはどのアルトコインか

室町幕府から江戸幕府へスムーズに政権交代が行われたわけではありません。戦国時代という激動の時代があいだに挟まっています。

それと同じように仮想通貨の政権交代も戦国の様相を呈するかもしれません。

織田信長 ⇒ 豊臣秀吉 ⇒ 徳川家康

こんな感じで何度か主役の座が変わっていくかも。

ビットコインから派生したビットコインキャッシュが勢力を拡大しています。ビットコインと比較するとビットコインキャッシュはかなりハイスペック。

でもスムーズに政権交代とはいかないとわたしは思っています。最後の室町将軍である足利義昭に見えて仕方がありません。将軍を変えても結局室町幕府は消滅します。首をすげ替えただけではダメ。

足利家に代わる大名が出て来るのではないでしょうか。

現在No.2の座についているイーサリアムもないような気がします。将軍家にたてつく三好長慶といったことろでしょう。

まだリップルのほうが織田信長感を出しています。本能寺で倒れそうですが・・・

乱世こそチャンス

2017年まではビットコインだけ買っておけば良かった時代です。

でもこれからは買うコインを自分で選ばないといけない時代に。

しかしこれは逆に考えるとチャンスです。これからが本当の大儲けタイム。これからがバブル本番!

「いまさらビットコインを買っても遅い」とさんざん言われてきました。ビットコインは2017年の一年間だけで20倍になりました。もうそれほど大きな成長は望めません。

わたしたち後発組はビットコインには乗り遅れたのです。

しかしビットコインが政権の座から陥落したらまた20倍アップの基軸コインが出てきます。それを見つけて買えばいいんです。

しかも織田信長 ⇒ 豊臣秀吉 ⇒ 徳川家康みたいにして代替わりしながらいくつかのコインが爆アゲする可能性があります。

わたしたちは乗り遅れたどころか、一番のチャンスに遭遇しているかもしれないのです。

まとめ

まだまだ仮想通貨の世界は流動しています。これからが勝負ではないでしょうか。

2018年のわたしはビットコイン室町幕府説をもとに資金を投入していきたいと思っています。

ビットコインはそのうち倒れます。アルトコイン戦国時代の始まりです。

スポンサーリンク
336
336
スポンサーリンク
336