仮想通貨とは? わかりやすく簡単に説明すると

仮想通貨とは

仮想通貨やビットコインが世を騒がせています。興味が出てきた人も多いのでないでしょうか。

でもビットコインって結局なに?

仮想通貨とは?

よくわかりませんよね。

結論をいうと仮想通貨は通貨ではありません。言わばオモチャのお金みたいなものです。だからスーパーやコンビニでは使えません。仮想通貨のエース的存在のビットコインでさえ物を買うことには利用できないのです。

つまりはただのオモチャです。売却することが出来るから投資の対象になっているだけ。

仮想通貨って結局は頭のいい人が考えだしたかっこいいオモチャのお金です。「すげー便利でかっこいいオモチャのお金を考えた。もしこれが通貨として認められて世の中に普及したら便利だろうな」そんな感じ。

ではなぜこれほど世間を騒がせているのかというと、将来もしかしたら世界統一通貨になるかもしれないから。それだけの可能性とポテンシャルを秘めた傑作オモチャだったのです。

仮想通貨がすごいのは権力者の管理下に置かれているワケではないこと。

日本円は日本政府が発行してコントロールしています。米ドルはアメリカ政府。

それに対して仮想通貨はただのプログラムです。「どうぞご自由に利用してください」といった感じでただ放置されているだけ。みんなで管理してみんなで利用していきましょうというもの。

だから企業や政府といった権力の介入を受け付けません。誰の都合にも左右されず、誰にも媚びず、ただのプログラムとして存在しつづける孤高の存在です。

仮想通貨の取引の記録管理にはブロックチェーンといわれる革新的な技術が使われています。帳簿を世界中に大量配布してみんなで管理していこうという仕組み。

そのため不正な改ざんがほぼ不可能といわれています。世界中に配られた帳簿を全部書き換えないといけませんからね。

こうした革新性で世界統一通貨への可能性を示す仮想通貨。2017年12月現在ではまだただのオモチャですが、数年後どうなっているかはわかりません。

だから投機マネーが大量に流れ込んできており、価値がグングンと上昇し続けています。

仮想通貨と電子マネーの違い

仮想通貨はお店で使えません。つまり無価値。

電子マネーとの一番の違いはそこです。電子マネーはお店で使えるし電車運賃に利用できるものもあります。

電子マネーがお金の代わりとして使えるのは企業が努力しているから。電子マネーは企業が営利目的で発行して、その企業によって完全にコントロールされています。

Edyは楽天が発行。WAONはイオングールプが発行。Suicaなどの電車系は当然ながら鉄道会社が発行。

自社サービスでお金のかわりとして使えるだけでなく、他業種とも提携していろんなお店で使えるようにしています。

電子マネーはお金のかわりになるもの。

しかし仮想通貨はお金そのものを目指して作られたものです。目指したのは世界統一通貨です。かわりになるとかそういうレベルを目指しているわけではありません。もっと壮大。

だから普及が遅いし、もしかしたら永久にお金としては認められない可能性だってあります。

EdyのライバルはWAONやSuicaだけど、仮想通貨のライバルは日本円とか米ドルです。

仮想通貨は現時点ではお店で使えないただのオモチャのお金です。でも途方もないロマンを秘めています。

現時点ではまだ投機対象でしかない

仮想通貨はロマン満載のオモチャです。

2017年12月現在ではお金として利用できません。しかし投機対象としては大人気。オモチャのお金に大量の大人が群がっています。

仮想通貨は種類がたくさんあるのですが、エース的な存在のビットコインは2017年の一年間だけで価値が20倍になりました。もし1月にビットコインを10万円分買っていたら12月には200万円に!

億り人と呼ばれる成功者もちらほら出てきています。

いま仮想通貨は完全なバブルです。すごい勢いで新規参入者がなだれ込んできています。

世界統一通貨のロマンがどうのこうのではなく、完全に投資やギャンブルの対象としてブレイクしてしまっています。

しかし世界統一通貨への道にはバブルも必要なのでしょう。

こうした乱痴気さわぎごとき耐えられないようなら、仮想通貨など最初からその程度のちっぽけなものだったということ。遊ぶにはちょうどいいただのオモチャでしかなかったということです。

まとめ

仮想通貨はお金としては使えません。買い物とか電車に乗るとき使いたいなら電子マネーを利用しましょう。

まだ現在の仮想通貨はただのオモチャのお金です。

しかし投資の対象として人気が爆発しています。買っておけばバブルに参加できます。わたしも3ヶ月ほど悩んだ末に仮想通貨に手を出しました。

仮想通貨の真価が問われるのはバブルが弾けたあとです。ただのオモチャだったのか、世界統一通貨の可能性を秘めた本物だったのか。

現時点ではその答えは出せません。そのときになって初めて何らかの回答が出るでしょう。

いまはバブルに浮かれる時期だとわたしは思っています。それが3ヶ月間悩んだわたしの答えです。

バブルに踊れ!

いま!

スポンサーリンク
336
336
スポンサーリンク
336