仮想通貨の始め方!初心者のための入門ガイド

仮想通貨の初心者

初心者がつまずかない重要なコツをまず言っておきます。

今すぐ取引所にアカウントをひとつは作っておきましょう。なぜなら現在は申込みが殺到している状況で、承認まで5日ほどかかる場合が多いからです。混雑している取引所では3週間待ちなんてことも。

海外の取引所ではキャパオーバーで泣く泣く新規登録を一時停止しているところが多発しています。

仮想通貨をやる・やらないは後で考えればいいんです。アカウントだけ開設して結局やらない人なんてたくさんいます。

わたしも開設だけして利用していない取引所がいくつかあります。

まずは登録。そして承認待ちの5日間のあいだに勉強して、やるやらないを決めるのが一番賢い方法です。

どの取引所を利用するかまだ決めていない人は比較ページを参考にしてください。

>>【比較】仮想通貨のオススメ取引所はこの2つ

仮想通貨を始めるために必要なもの

仮想通貨を始めようかな。そう考えたときまず絶対に最速で速攻で必要なものは取引所のアカウントです。すぐ登録してください。

わたしはこれでもたついてしまい、承認を待っている間に相場がグングン上昇するという事態に遭遇しました。

数十万円の儲けを逃したことになります。

アカウントさえ取っておけば実はもうあせる必要はありません。スマホかパソコンがあればいつでも始められます。

ウォレットをはじめとする細かい事柄はあとからゆっくり考えればいいだけ。

ウォレットとは仮想通貨を自分で管理保管しておくための財布。

買った仮想通貨をそのまま取引所に預けっぱなしでもいいのですが、ハッキングなど万が一のことが起きないともかぎりません。

大きく稼いでいる人はみんな自分のウォレットにコインを移動させて管理しています。

ウォレットに入れておけば取引所とは縁が切れます。買った取引所が倒産しようがハッキングされようが自分のコインは無事です。

売るときも他の取引所で自由に売ることが出来ます。

アカウントが開設できたら取引所へ銀行振込みでお金を入金します。クレジットカードが利用できる取引所もあるにはあります。しかしバカ高い追加手数料が発生するため絶対やめておいたほういいです。

実際わたしのまわりでもクレジットカード利用者はゼロ。2ちゃんねるとかツイッターでも見かけません。みんな銀行振込みを利用しています。

振込みに使う銀行口座については、わざわざあらたに作る必要はありません。どの銀行でも利用できます。

しかし儲けている人の多くは住信SBIネット銀行を利用しています。振込手数料が一番安いし、土日だろうが深夜だろうが取引所への振込が可能だからです。普通の銀行では平日昼間しか振込が反映されません。

土曜日の深夜に突如チャンスが巡ってきて増額したくなった。そういう場面に遭遇しないともかぎりません。

そのためわたしも途中から住信SBIネット銀行を利用するようになりました。

しかし仮想通貨をはじめるために絶対に必要というわけではないので、いずれそのうちぐらいに考えておけばいいです。

  • 取引所のアカウント
  • ウォレット
  • 住信SBIネット銀行

仮想通貨でバリバリ稼いでいくために必要なのはこの3つです。

しかし取引所のアカウント以外は絶対に必要なものではありません。ウォレットやSBI銀行はあせって用意する必要はないです。儲かりだしてから検討しても全然遅くはありません。

仮想通貨の買い方

アカウントを開設してサイトを見てみれば買い方はすぐわかります。

買いたいコインを選んで数量を指定するだけ。値段を指定する買い方もできます。サイトをアレコレ触っていればすぐに慣れます。

売るのも買うのも意外と簡単なので心配には及びません。

一番知っておかないといけない重要なことは販売所と取引所があること。そして稼いでいる人はみんな取引所のほうを利用しているという事実。

だから必ず取引所で売り買いしてください。手数料が全然違います。5千円とか1万円ぐらい違ってくることも。

  • 販売所
  • 取引所

コインチェックやビットフライヤーでは同じサイト内にこのふたつが並んで設置されています。違いを必ず理解しておいてください。

初心者はよくわからないまま販売所のほうで売り買いしてしまい損をします。

販売所はお店とのダイレクトの取引です。手数料が妙に高いです。

取引所はユーザー同士での勝手な取引です。手数料が安くてお得。

取引所のほうで安く売り買いするのは仮想通貨における絶対の鉄則になっています。

販売所・取引所どちらも売り買いの難易度に差はありません。手間も一緒。

違うのは絶対に売れるかどうか。買えるかどうか。

例えば本屋に行けば定価ながら買いたい本は売っています。しかしブックオフなどの古本屋に行ってもお目当ての本が都合よく置いてあるとはかぎりません。

それと同じです。

販売所はお店との直接取り引きなので確実に買えるし、確実に売れます。定価ですが。

取引所はユーザー同士での売り買いになるので、もし買いたいという人がいなければ売れません。その逆もまたしかり。

だらか相場が大きく動いているときは売り買いに少し苦労する場面もあります。

しかしそんなことは些細な欠点であるとすぐにわかります。手数料が全然違います。仮想通貨の売り買いは取引所スタイルが絶対です。

コインチェックやビットフライヤーではビットコインだけ取引所スタイルでも買えるようにしています。

アルトコイン(ビットコイン以外の各種コイン)はお店と直取引の販売所スタイルのみ。だから手数料が高い。

アルトコインを取引所スタイルで安く提供しているところはザイフ(Zaif)やビットバンク(bitbank)など。でも取り扱っているアルトコインの種類が少ないのが残念。

海外ならアルトコインでも取引所スタイルでやっているところはいっぱいあります。取り扱っている種類も豊富。だからガッツリ稼ぎたい人はたいてい海外にもアカウントを作っています。

わたしも作りました。

アルトコインをやりたい人は海外の取引所が絶対おすすめ。

>>海外の取引所はこちらの記事を参考に

買った仮想通貨はウォレットへ移動

買った仮想通貨は自分のウォレットへ移動させておくのが一番安全です。

ウォレットへの移動とは簡単に言うとつまり、買ったそのコインを取引所と縁切りさせること。

買ったコインを今後は自分で責任持って管理していきます。買った取引所が倒産しようがハッカーに侵入されようがもう関係なし。縁切りしているので移したコインは影響を受けません。

ウォレットにはいくつか種類があります。

オンライン上のウォレット
ネット上の別の場所に移してコインを保管しておくスタイルです。手軽なのはいいけど安全面では不安が残ります。代表的なMy Ether Walletはイーサリアム系の多くのコインに対応しており便利といえば便利。
>>My Ether Wallet

スマホやパソコン用のウォレット
公式サイトがそのコインのウォレットアプリを用意してくれているケースがよくあります。買ったコインの公式サイトをのぞいてみてください。用意されてない場合は一般のアプリを利用しましょう。Jaxxなどが有名。
>>Jaxx

紙で保管しておくアナログ派
紙に情報を印刷して保存しておくアナログスタイル。紙がやぶれたり印刷が劣化しないかやや心配。ネット回線とは隔絶するためハッキングされない。ビットコインならbitaddress.orgが定番。アルトコインなら先ほど紹介したMy Ether Walletなどが対応しています。
>>bitaddress.org

専用の機械でガッチリ保管
ハードウェアウォレットというUSBメモリーみたいなものが一万円ほどで売られています。それに保存しておきます。紙の保管と同じでネットとつながっていないのでハッキング不可能。しかし残念なのはビットコインやメジャーなアルトコインにしか対応していないこと。
>>レジャーナノS

実は仮想通貨をウォレットに入れたり出したりするときに少しだけ送料が発生します。手間もかかります。

だから短期で売り買いする分はウォレットに移動させず、取引所にそのまま入れておくのが一般的です。

しばらく売る気がない分だけをスマホのウォレットなどに移動させておく感じ。

金額が大きい人はペーパーウォレットやハードウェアウォレットなどの「ネット回線と完全に隔絶するタイプ」のものを利用しています。ネットとつながっていない状態で保存しておけばハッキング被害をほぼ完全に防げます。

仮想通貨には税金がかかる

仮想通貨で儲けた人は確定申告をしないといけません。

1月1日~12月31日の一年間でいくらプラスになったかを算出してください。

対象となるのは利確した分(売って利益が確定した分)です。ビットコインで他のコインを買ったなど支払いに使った分も利確扱いとなります。

課税の対象にならないのは買ってそのまま保持している仮想通貨だけ。

50万円で買ったコインが嬉しいことに120万円になっていたとします。これを利確したら儲けは70万円です。この70万円に対して税金がかかります。

翌年2月3月の確定申告期間に税務署へ自分で申請しましょう。

  • 住民税
  • 所得税

この2つを払わないといけません。

住民税は儲けた金額の10%です。さきほどの70万円の儲けでいえば7万円ですね。

一方で所得税のほうは累進課税。儲けが大きいほど税率がアップしていきます。以下の表を参考にしてください。

税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195~330万円 10% 97,500円
330~695万円 20% 427,500円
695~900万円 23% 636,000円
900~1,800万円 33% 1,536,000円
1,800~4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円

役立つサイトやアプリを紹介

みんなの仮想通貨
各コインの値段をグラフで確認できる情報サイト。取引所へ毎回ログインするよりもこうしたサイトで確認したほうが早い。
https://cc.minkabu.jp/

coin market cap
アルトコインで稼ぎたい人には必須のチャートサイト。ランキング順にアルトコインが並んでいるからどれぐらいのランクのコインなのかがすぐわかる。
https://coinmarketcap.com/

Google Authenticator
取引所へのログインを2段階認証にするとき使うアプリ。
iPhone用 Android用

クリプトフォリオ
所有コインの資産状況を一括管理できるアプリ。複数の取引所を利用するようになってきたら重宝します。どれぐらい儲かっているか(あるいは損しているか)をある程度把握できます。
iPhone用 Android用

アルトコインチャート
こちらも資産管理に便利。アプリをダウンロードするのではなくブラウザ上でそのまま利用するタイプです。かなりお手軽。
https://altcoinjpy.com/

まとめ

仮想通貨はいろいろややこしいです。わたしも最初は苦労しました。

でもやっているうちにだいたい慣れました。習うより慣れろです。

一気に全部理解しようとすると失敗します。やりながらおぼえる感じが一番。段階を踏んで地道に一歩一歩進んでいきましょう。

慣れれば仮想通貨なんて意外と簡単です。儲けを出すのも意外と簡単です。値上がりしそうなコインを買えばいいだけ。

このへんもいずれ記事に書いていきます。

スポンサーリンク
336
336
スポンサーリンク
336